ほんとにPMSのサプリで改善されるの?!その疑問にお答えします!PMSの正しい知識とPMSサプリの効果

PMS(ぴーえむえす)って言葉ご存じでしょうか。
生理前に頭痛がする、眠くなる、憂鬱になるなどの症状がある人は月経前症候群(PMS)かもしれません。
PMSとはいったいどんなものなのか!
最近よくインターネットではさまざまな情報が書かれていますが、今さら周りに聞けない基本的なこと、
実は勘違いしていたことなどあるかもしれないので、今回はPMSについて詳しくお伝えしていきたいと思います。

151007

①PMS(ぴーえむえす)とは

月経前症候群とは生理前の高温期における体の不調の総称のことを言います。
大体生理が始まる3~10日ほど前に、疲れ、だるさ、頭痛、便秘、ニキビなどの体に現れる症状や、無気力、不安感、落ち込み、いらいらなど精神的な症状が現れます。
こういった経験がある方は多いのではないのでしょうか。

月経前に不快を感じることがある人は約85~90%にも及ぶそうです。
女性の人に1人はPMSを体験しているのではないかと言われています。
これらが起こる原因ははっきりとはわかっていませんが、女性ホルモンが関わっていることは確かです。悩む女性

②PMSはどんな症状

月経が始まる前はココロとカラダが不安定になりますよね。

PMSの症状は、
頭痛・腰痛・乳房がはれる・ニキビ・むくみ・便秘・下痢・睡眠欲・ゆううつ
無気力・不眠・集中力低下・悪夢を見る・吐き気…など多岐にわたります。

生理前に家族や子供、彼氏などにイライラしてあたってしまったり、身体がだるくて何もする気が起きなかったりするのは
PMSかもしれません。

若い女性 悩み

③PMSになりやすい人の傾向

PMSはストレスや体調に大きくかかわっているため、
育児や家事、仕事で忙しい世代の30代や、
仕事や恋愛などストレスを抱えやすい20代に圧倒的に多く見られます。

また、

★几帳面で神経質
★完璧主義者
★負けず嫌い
★神経質
★疲れが取れにくい
★コーヒーや甘いものを好む
★免疫が低下している
★自律神経が乱れている
★体力がない
★急に忙しくなった人

こういった方が、PMSになりやすい人の傾向です。

E1407826197114_1

④PMS診断!セルフチェック

あれ、自分もそうかな?と感じた方。
セルフチェックで調べてみてください。
もし、PMSなら食事やサプリメントなどで改善することができるのです!
一度、自分の症状を把握してみましょう。

「カラダに関して」

○頭痛、肩こりがつらく感じる
○腰痛、下腹部痛がでて、便秘や下痢になる
○むくみが出て、カラダが重く、靴がきつくなる
○食事に関してやたらお腹がすいたり、また極端に食欲がなくなる
○肌荒れや湿疹が出てくる
○やたら眠くなったり、逆になかなか眠れず不眠になったりする
○疲れやすく、だるい
○胸がはり、乳房が敏感になる
○吐き気や、実際に嘔吐したりする
○基礎体温は低いがカラダがほてる

「ココロに関して」

○情緒不安定になり、涙もろくなったりする
○感情的になりやすく、周りにきつくあたったりする
○些細なことでもすぐにイライラする
○性欲が異常に増進しやり、逆に減退する
○特に理由もなく憂鬱になる
○仕事での集中力、判断力がきかなくなる
○ちょっとしたことで死にたくなるほど気分が落ち込む
○衝動買いをしやすくな
り無駄なものを買ってしまう
○無気力になりどうでもよくなる
○家族や友人、彼氏など親しい人と喧嘩をしやすくなる
4個以上に当てはまる方はPMSかもしれません!
まだこちらは自分でできる対策で改善できます!

それは、第一に規則正しい生活をすること!
特に食べ物は栄養バランスを考えて、ビタミン、ミネラル、
カルシウムを多く摂ることをオススメします。

例えば、
牛肉、マグロの赤身、アーモンド、チーズなど

いつもコーヒーを飲んでるって方は、代わりにハーブティーにしてみるのも
オススメです。

ダウンロード (1)

8~15個に当てはまる方は、そらくPMSです。

私生活や仕事にも少し影響がでていると考えられますね。
生理前は頑張りすぎないことが大事です。
一度婦人科で相談してみるのもいいですが、ちょっと足を運ぶのが
思い方におすすめなのが、サプリメントや漢方薬です。

現在、PMSに関するサプリメントが多く発売されていますので
体質に合えばPMS軽減につながります。

url

④PMSのサプリの効果って?

PMS改善のためには、「食生活の改善」「ストレスをためない」「適度な運動」
が望ましいですが、忙しい毎日で生活を改善するのは大変です。

そんな時に、手軽で効果的なのがサプリの摂取。

でもほんとにPMSのサプリなんかで改善されるの?と疑問に思う方も多いはず。

どんな成分が配合されてるのが、どんな効果があるのか。
ここで詳しくみていきましょう。

まずは定番のチェストツリー

チェスト

別名「セイヨウニンジンボク」と呼ばれる西洋ハーブです。
女性のホルモンバランスを整える働きがあり、PMSの医薬品にも配合されています。

 

ピクノジェノール

0310000001052
フランス海岸松の樹皮から抽出される水溶性フラボノイドで、抗酸化力が強いことで知られています。
抗酸化力=カラダのサビをとる力。PMSの改善だけでなく、アンチエイジング効果、アレルギー改善効果、
婦人系の疾患をケアする効果などが認められています。

DHCのサプリメントでも発売されていますよね。

2182_L

 

γ(ガンマ)リノレン酸

γリノレン酸とは、月見草オイル・カシス種子油などに含まれる必須脂肪酸のひとつで、
イギリスでは医薬品としても使われています。
ホルモンバランスを整える働きがあり、PMSに関わる「痛み」を緩和する効果が認められています。

これらは、すべて生理痛・生理不順・子宮内膜症などの緩和や
PMS(生理前症候群)の症状の改善などの効能や効果があります。

 

PMSのサプリってこれらの成分が含まれていて、
手軽に飲めるのでありがたいですよね~

ムーンラック

実際にサプリを試してみる方も増えてきています。

効果を実感している方も!

PMSにお悩みの方はぜひサプリを試して。

PMSサプリ ルナベリー

月のお悩み月経前症候群・PMSケア・サプリメント