センセーショナルな世界観の楽曲で話題の「あいみょん」に迫る

最近ラジオでよく耳にする「君はロックを聴かない 」
一度聞くとその個性的な音楽が頭から離れない。
聞いたことある人もいるはず!
 

 
朝の情報番組「スッキリ」で
2018年大注目!おさえておきたいアーティストSPにも登場した「あいみょん」

 

【あいみょん】

生年月日 1995年3月6日 (22歳)
出身地  兵庫県
職業 シンガーソングライター、作詞家、作曲家

 

「あいみょん」の名前の由来とは

 
中学のころに「〇〇ちゃん」という曲のモデルになった友達に付けてもらったあだ名だそうです。

六人兄弟という大家族で、音楽関係の仕事をしている父親の影響で
小さいころから音楽を聞いて育ったそうです。

なんと中学のころから楽曲制作も行っていたとか。
YouTubeの投稿がきっかけで、その音楽をいろんな人にきいてもらうように
なったようです。
インディーズデビュー曲は歌詞が強烈すぎると
テレビ、ラジオでも放送NGに。
 
歌詞の過激さからメンヘラ歌手のまとめにも登場しています。
 
https://matome.naver.jp/odai/2143263143134712701
 
あいみょんさん自身「相当な臆病である」と公言しているのと、「生と死」について常に考える事が多いとの事で、
そういった面が歌詞に色濃く反映されているようです!

 

あいみょんが影響されたアーティスト

 

吉田拓郎さんや尾崎豊さんだとか。ジッタリン・ジンなども好きみたいで、
懐メロといわれる音楽でシンプルさですごく伝わってくる感じですよね。
もともと美術の道に行きたかったというあいみょん。
最初はピカソに惹かれて、ピカソと親交のあった人物の中に岡本太郎だんだんと
惹かれていったそうです。
岡本太郎に強烈なシンパシーを感じるみたいで、
その影響も音楽に表れてるのかもしれませんね。
 
メジャーデビュー曲はというと
ドラマ「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」
のOPテーマにも起用された「生きていたんだよな」

 

 

個人的に好きな曲は
 

 
今年は、あいみょん2018年ワンマンツアー「AIMYON TOUR 2018 -TELEPHONE LOBSTER-」
が行われるみたいで、なんとすでに全公演SOLD OUT!!
22歳のシンガーソングライター「あいみょん」は、若さがだせるガムシャラ感と
独特のストレートな表現でこれから大活躍まちがいなしですね!!
 
あいみょんオフィシャルブログ
 
http://www.aimyong.net/