海外モデルの間で話題!【ギーオイル】の効果と活用法をご紹介

ココナッツオイルやホホバオイルなど、食事はもちろんマッサージにも使われることの多いオイルですが、『純粋なバターオイル』があるのはご存知ですが?

carmine88さん(@karmijn12)がシェアした投稿


その名も【ギーオイル】です!
無塩バターから水分やたんぱく質などの不純物を取り除いた「非常に純度の高いバターオイル」として、今注目を浴びています♪
インドではマッサージなどにも使われており、「世界の油の中でもっとも身体にいいオイル」とも言われているほどです。
もちろん、肌のアンチエイジングにも効果があると言われています!

他のオイルより消化吸収がしやすいため、お腹にやさしいだけでなく、身体を温める作用もあるとされているんです!
これからの季節にぜひ取り入れたいですね。

では、【ギーオイル】の効果やメリットをご紹介します♪

 

■長期間保存が可能

 


不純物を一切含まない100%純粋なオイルです!
長期保存・常温保存が可能なので、なが~く使うことができます。

 

■脂肪の「分解」「燃焼」を促進!

 

 

ギーオイルはダイエット効果を高める「中鎖脂肪酸」、「短鎖脂肪酸」、「共役リノール酸」を含んでいます。
なにやら聞いたことのない言葉ばかりが並んでいますが・・・

一言で言うと、
【脂肪として蓄積されにくい】、【脂肪燃焼の促進】、【余分な脂肪蓄積を防ぐ】といったメリットがあります!
中鎖脂肪酸はすぐにエネルギーへと変わるため、また、短鎖脂肪酸は分解されやすいのでこのような効果が期待できるんですね。
また、共役リノール酸も同様に【脂肪燃焼の促進】を果たす栄養素となります。
 

 

つまり、脂肪の「分解」「燃焼」に大きく作用する栄養素が豊富なため、高いダイエット効果が期待できると人気なのです♪

 

■美肌への道も遠くない!

 

 

タンパク質やDNAなどが酸化されることによって老化が進みますが、ギーオイルには、高い【抗酸化作用】の役割を担った栄養素が多く含まれています。
ギーオイルは健康面だけでなく、美容面でも肌のハリツヤなどが期待できます♪

次に、ギーオイルの使い方についてご紹介!

 

■お手軽!コーヒーやトーストに

 


いつも飲んでいるコーヒーに小さじ1杯程度加えるだけで、ギーオイルver.のバターコーヒーが完成。
バターオイルなので、バターの代わりにトーストやパンに付けて頂くのも美味しそうですね!

 

■調理用として

 

*** 亜麻仁オイルもエゴマオイルも、 体にいいとわかりつつ、 何度買っても、なかなか毎日とる習慣が身につかなかったのですが、 この#ギーオイル は、加熱してもOKだし、バターのような風味で、 トーストに塗るだけでもよし、オムレツを作る時にバターの代わりに使ってもよし、 で、長続きしそうです☆ しかも、このギーオイル、免疫力アップの効果もあるそうで、ほんとにミラクルオイルです☆ 実は、産後ずーーっと3Kgくらい余計なお肉が落ちてません汗 でも、授乳中だし(←言い訳)あんまり過激な食べ物制限もできないから、 良質な油とバランスのとれた食事で、 よく食べて、よく動く! をモットーにウェイトダウンできるといいな・・・^ – ^ #食育 #ギーオイル #サンキュインスタ部 #夏までにやせる

Reina Konraiさん(@kon_reina)がシェアした投稿 –


普段のお料理に、バターや油の代わりに取り入れて使うこともできます。
脂肪の「分解」「燃焼」の手助けをしてくれるので、「身体の中から取り入れたい!」という方にはおすすめです。

 

■マッサージオイルとして

 

sayakaさん(@saya_nuts)がシェアした投稿


美容オイルのように、肌やボディに塗ってやさしくマッサージすることにも使えます。
抗酸化作用の効果でアンチエイジングも期待できそうです♪
ただし、あくまでもバターですので、べたつきが苦手な方は少しずつ手に取りながら馴染ませてみて下さいね。


いかがでしたか?
お料理にも簡単に使える上に、脂肪燃焼など身体にも嬉しいこと尽くめのギーオイルでした♪

ギーオイルは店舗やインターネットで手軽に手に入ります!
これから乾燥する季節、ギーオイルを活用して自分磨きをしてみてはいかがでしょうか?