東京からのアクセス良好!400年もの歴史を持つ【仙台七夕まつり】2017開催

東京からも気軽に行ける東北地方といえば、宮城県仙台市!
牛タンやずんだなどもグルメから、藩主であった伊達政宗や仙台城跡などの歴史まで、見所満載なのも魅力です。
仙台までの所要時間も短いので(東京~仙台間 新幹線はやぶさで約1時間半という速さ!)、一泊二日でも十分楽しめること間違いなし!

そんな仙台市では、毎月8月に【仙台七夕まつり】が開催されます!
2017年は8月6日、7日、8日の3日間で開催予定です!

 

■『仙台七夕まつり』とは?

 


©仙台七夕まつり協賛会
“仙台七夕は、古くは藩祖伊達政宗公の時代から続く伝統行事として受け継がれ、
今日では日本古来の星祭りの優雅さと飾りの豪華絢爛さを併せ持つお祭りとして全国に名を馳せております。

期間中は、仙台市内中心部および周辺商店街をはじめ、街中が色鮮やかな七夕飾りで埋め尽くされ、毎年200万人を超える多くの観光客にお越しいただいております。“(仙台七夕祭り公式サイトより引用)

古くから続くお祭りで、その起源はおよそ400年前の江戸時代!
毎年手作りされる豪華爛漫な笹飾りが特徴です。
各商店街が舞台となり、長さ10メートルを超える巨大な竹に飾り付けの準備を行うようです。

なさん(@hikaranai0757)がシェアした投稿

@m1rr0r__がシェアした投稿

天井からぶら下がる圧倒感はまさに見物!
一つ一つの装飾が細かく、遠くからでも間近でも楽しめます。

「そういえば、七夕って7月7日なのになぜ8月に開催するの?」
と疑問を持つ方もいらっしゃいますよね!
実は・・・
“七夕まつりは本来、旧暦7月7日の行事として全国各地に広まっていました。
仙台七夕まつりでは、その季節感に合わせるため、新暦に1ヵ月を足した暦である中暦を用い、現在の8月6日から8日に開催されています。“

昔の季節感に合わせるために8月に開催されているんですね。

 


©仙台七夕まつり協賛会
笹飾りだけでなく、竹を使ったライトアップもあります。
他にも花火大会や各種イベント等もあるようなので、詳しくは公式サイトをチェックしてみてください♪

<開催場所>仙台市中心部および周辺商店街
<公式サイト>http://www.sendaitanabata.com/
もちろん、観光スポットはお祭りだけではありません!
仙台市中心部の観光スポットを結ぶ循環バス『るーぷる仙台』の一日乗車券(大人:620円)を使えば色々な観光地に足を運ぶことができます。

きぬさん(@kinucana)がシェアした投稿


レトロな風貌も可愛い!

では、バスで回れる観光スポットをご紹介します。

 

■仙台城跡

 

mksさん(@mks160615)がシェアした投稿


” 伊達62万石の居城、仙台城(青葉城)。
標高約130m、東と南を断崖が固める天然の要害に築かれた城は、将軍家康の警戒を避けるために、 あえて天守閣は設けなかったといわれています。”(『仙台観光情報サイト せんだい旅日和』より引用)

城は焼失してしまったため現在は見ることはできませんが、「伊達政宗公騎馬像」がそびえ立っています!

<住所>〒980-0862 仙台市青葉区川内1
<アクセス>るーぷる仙台「仙台城跡」前下車すぐ

 

■瑞鳳殿

 


“瑞鳳殿は1636(寛永13)年、70歳で生涯を閉じた仙台藩祖伊達政宗公の遺命により、
その翌年ここ経ケ峯に造営された霊屋(おたまや)です。

現在の建物は規模、装飾ともに、焼失以前の瑞鳳殿を範とし、1979(昭和54)年に再建されたものです。“(瑞鳳殿公式サイトより引用)


細かく鮮やかな装飾は、桃山文化の豪華爛漫さを感じることができます♪

senさん(@sen318x)がシェアした投稿


瑞鳳殿へと続く道は新緑に囲まれ、自然豊かな空間。
長い階段との戦いもありますが、ここを乗り越えれば素敵な建物が待っています!

<住所>宮城県仙台市青葉区霊屋(おたまや)下23-2
<開館時間>2月1日~11月30日 9:00~16:30(最終入館時間)
<観覧料金>一般・大学生:550円 高校生:400円 小・中学生:200円
<交通アクセス>るーぷる仙台「瑞鳳殿前」下車徒歩10分
<公式サイト>http://www.zuihoden.com/

そして、仙台でランチするなら外せないのは、牛タン!!

 

■牛タン専門店『青葉亭』

数ある牛タン専門店から、おすすめの一店舗をご紹介します♪

仙台市内に4店舗を構える『青葉亭』。
お土産商品も人気なので、聞いたことがある人もいるのではないでしょうか♪
定番の牛たん定食から青葉亭ならではのアレンジ定食まで、メニューがとっても豊富です。

特におすすめなのが、こちらの一品。
<牛たん屋さんの賄い丼セット> 980円

 

(画像出典 食べログ)

牛タンがたっぷりの丼に、テールスープとお漬け物、トッピングのとろろが付くセット!
980円という安さなのに、食べ応えたっぷりでお得感満載のセットです。

セットで付いてくるとろろをかけると尚美味しい!
一味違った牛タンを食べたい方にはオススメです♪

仙台エスパル店はJR仙台駅直結なので、新幹線で到着後すぐ食べに行けるのも嬉しい!

ランチ後のスイーツは、ぜひ『ずんだ餅』を♪

 

■ずんだ餅『甘味処 彦いち』

 


こちらのお店は、一番町四丁目商店街の小さな路地にあります。
料亭として使われていたようで、中庭があったり店内には和小物や花が飾られていたりと、落ち着いた空間でいただくことができます。

Y.Hさん(@y.h_1.1)がシェアした投稿


枝豆を丁寧にすって砂糖を加えた餡に、なんと丸餅が3つも入っています!

他にも充実した甘味メニューや、お蕎麦などのお食事も楽しめるので小休憩にはぴったりです。
<住所>仙台市一番町4-5-41
<営業時間>11:00~19:00(月曜定休)
いかがでしたか?
仙台には伝統祭事や観光名所、美味しいグルメまで目白押し。
気になった方はぜひ遊びに行ってみて下さい♪