映画『無限の住人』主題歌を担当【MIYAVI】の魅力とは!?木村拓哉との対談も実現!

木村拓哉主演の映画『無限の住人』が4月29日に公開予定!


NHK「SONGS」では、
書き下ろし主題歌を担当している【MIYAVI】と、木村拓哉との対談が実現しました。
テレビ番組では初となり、お互いを深くリスペクトし合う彼らが、それぞれの人生に切り込みます。

そこで、世界的ミュージシャンMIYAVIの魅力とは!?

 

■サムライ・ギタリスト

 


元々は『雅-miyavi-』として日本で活動をしていましたが、2013年からアーティスト活動名義を『MIYAVI』と変更しました。
その先にはワールドワイドな活躍があります!

なかでも、
エレクトリックギターを、ピックを使わずに全て指で弾く【独自のスラップ奏法】で、ギタリストとして世界中から注目を集めています!

SMAPへの楽曲提供をはじめ様々なアーティスト作品へも参加しており、第65回NHK紅白歌合戦にSMAPが出場した際にはギター演奏で参加するなど、親交があるようです!
多くのアーティストやクリエイターから高い評価を受けています。

KREVAとのコラボレーション楽曲▼

MIYAVI “SLAP THE WORLD TOUR 2014” Live&Documentary Special Teaser▼

4度のワールドツアーも開催しており、今後最も期待のおける日本人アーティストの一人!

 

■スラップ奏法

 


冒頭からかっこいいスラップが止まりません!

 

■ハリウッドデビューも!

 

2016年2月に公開された、アンジェリーナ・ジョリー監督作『アンブロークン不屈の男』ではハリウッドデビューも果たしています!

“47日間の漂流、2年間の収容所での生活を不屈の精神で生き抜いた米国オリンピック代表選手、ルイ・ザンペリーニの波乱に満ちた半生を描いた実話映画。”


こちらはオファー時の心境などを語ったインタビュー映像!

” 「演技の経験もなく、かなり重要な役だから、とても不安だった」と決断できず迷っていたとき、アンジーの「私は国と国とをつなぐ架け橋となる作品を作りたい」という言葉が出演を決断するポイントになったと振り返った。

また、音楽と演技の仕事の違いに聞かれると、「一番大事なのは感情と情熱を込めることだ」と共通点を挙げ、「この映画はとても貴重な体験だった、アーティストとして多くを学んだと思う」と語っている。”
(billboardJAPAN「ハリウッドデビュー果たしたMIYAVI『アンブロークン 不屈の男』インタビュー映像公開」2016/8/30より)

 

■『無限の住人』とのコラボレーション!

 

そして、新曲の「Live to Die Another Day – 存在証明 -」と、映画『無限の住人』とコラボレーションしたミュージックビデオが必見です!▼
『無限の住人』HP>http://wwws.warnerbros.co.jp/mugen/news/index.html?single=18

こちらは、MIYAVIのライブ映像と映画の劇中シーンが一気に堪能できる!
華麗なギタープレイと、木村拓哉を始めとする豪華キャストによるアクションが融合した特別映像となっています。

実はこの曲は映画のための書き下ろし。
三池崇史監督の「この作品の主題歌は、世界的に通用する日本人アーティストにしたい」という希望により実現しました!

映画の本予告映像はこちら▼

映画は4月29日に公開予定。
そして、スペシャル対談とMIYAVIによるスタジオ演奏が披露されるNHK『SONGS「MIYAVI×木村拓哉」』は、4月20日(木)22時50分より放送予定です!

これは見逃し厳禁★

新曲リリースやライブ情報などはぜひ公式HPからチェックしてみてくださいね♪
MIYAVI公式HP>http://myv382tokyo.com/
オフィシャルインスタグラムでは、可愛い愛娘との写真も満載です。

映画公開がさらに待ち遠しくなること間違いなし!