2017年のメイクは”くすみカラー”がトレンドに!上品な大人の女性を演出しよう

春といえばパステルカラーのメイクが定番ですが、
2017年春に向けた調査によると、今年の春は淡くやわらかな色づかいの【くすみカラー】で上品で大人っぽい印象を演出するのが流行するとの結果が!
新たな季節にむけて、少し背伸びをして大人メイクに挑戦してみては?

 

★プロによるメイクトレンド調査

「女性」をテーマにした調査分析やトレンド発信などを行っている「ウーメディア ラボ」(http://labo.womedia.jp/)は、2017年の春メイクトレンドについて女性100名に調査。

 

 

「今年の春は、どのような印象のメイクが人気になりそうだと思うか」との質問に対しては、「女性らしい印象のメイク」が39%と最も高い結果となりました。

 

 

また、「ここ最近、美容分野で“くすみカラー”が人気を集めていると思うか」という質問に対しては、約7割が「そう思う」と回答。

実際の声では「洋服も髪色も、くすみ系が人気なので、これにあわせるメイクなども自然と系統が似てくると思う」(30歳・ヘアメイク)との意見があったりと、メイクもくすみカラーが波及していくとの見方が強いようです。

 

★くすみカラーメイクって?

くすみカラーメイクとは、レトロ感、ヴィンテージ感のあるピンクグリーンオレンジなどの落ち着いた”くすみカラー”
を取り入れたメイクのこと。
上品で大人な女性を演出するメイクとして、いまトレンドとなっています◎

 

★ファッションとセットで「くすみカラー」を

メイクトレンドに詳しい美容ジャーナリスト・加藤智一さんによると、くすみカラーがファッション業界のグローバルな流行色として選ばれており、この春のメイクも春のファッションに合わせやすい落ち着いたカラーが多く登場しているのだとか!

各メーカーの広告ビジュアルを見るとその様子が分かります。

 

例えば、モードメイクで人気の「THREE」は、春の新色として目元にモーブカラーをセレクト。トップスにはブラックのノースリーブブラウスを選び、シーズンレスの雰囲気を演出していますね。

 

また、水原希子さんをポスターに起用した「マキアージュ(MAQUILLAGE)」では”あえてのくすみ色”という言葉をテーマに、ヴィンテージカラーの口紅やアイシャドーを発表しました。
ファッションもヴィンテージムードを漂わせるシルキーなレーストップスを選び、レディライクでシックな雰囲気に仕上げています。

 

新しい出会いも増える春。
あなたもメイクに”くすみカラー”を取り入れて、上品な大人の女性に一歩前進しちゃいましょう!