ネクストブレイク女優” 恒松祐里”が長澤まさみら出演の映画でニューヒロインに

 

『5→9~私に恋したお坊さん~』や『真田丸』の出演で話題を呼び、抜群の演技力が賞賛されてきた【恒松祐里】。
長澤まさみ・松田龍平・長谷川博己などが出演する9月9日公開予定の映画【散歩する侵略者】でヒロインを演じる彼女が、本格アクションに挑戦!

 

★人気舞台を映画化

 

「散歩する侵略者」とは、劇団イキウメによる人気舞台作品を黒川清監督によって映画化。2017年9月に公開予定の作品です。

 

物語は、数日間の行方が分からなくなっていた夫が「侵略者」に乗っ取られて帰ってくるという大胆なストーリー。
サスペンス、アクション、コメディ、そしてラブストーリーなど、色々なジャンルが詰め込まれた作品で、長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己などの豪華俳優陣が出演しています。

そこで「侵略者」という恐ろしい内面をもつ女子高生役を演じるのが【恒松祐里】さん。
今、その抜群の演技力に注目が寄せられています!

 

★恒松祐里 プロフィール

 

名前:恒松祐里(つねまつ ゆり)
生年月日:1998年10月9日
身長:158cm
出身地:東京都
特技:歌、ダンス、バレエ、茶道、アート作品
所属事務所:アミューズ

 

これまではフジテレビ系月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』での石原さとみさんの妹役や、NHK大河ドラマ『真田丸』での真田信繁の娘・すえ役などとしても出演し注目を集めてきました。

 

 

見たことがある方も多いのではないでしょうか?

元々照れ屋な性格を治すことが目的で、オーディションを受けたことがデビューのきっかけなのだとか。
芸歴はもう10年以上のようで、これまで受けてきたオーディションの数は約240回にもおよぶのだそう!
昔から子役として活躍されていたみたいですね。

<高橋優初監督MV作品「明日はきっといい日になる」>

こちらはyoutubeの再生回数が既に700万回を超えているシンガーソングライター・高橋優の「明日はきっといい日になる」のPV。
恒松さんも出演していますね。

 

<「laugh&smile」vol.1 恒松祐里>

こちらの動画をみると恒松祐里さんの美しさがとてもよくわかります!

 

<ショートムービー 「その一言が言えなくて」主演>

実は既に色々な作品の主演も務めていたみたいですね!

その他、スカッとジャパンでヤンキーの女子高生の役を演じたことでも人気を集めました。

なんと、あの明石家さんまも彼女を将来有望女優として紹介していたのだとか!

 

★侵略者役で本格アクション

 

 

恒松祐里さんが「散歩する侵略者」で演じるのは、外見は普通の女子高生だけれど、中身は「侵略者」である立花あきら役。
あどけない外見とは裏腹に追跡してくる者たちをなぎ倒し、スイッチが入ると誰も止めることができない強烈なキャラクターです。

撮影前からかなりハードなトレーニングを重ね、10年以上続けてきたバレエで培った身体能力で本格アクションに挑んだのだそう。
黒沢監督は彼女の演技に対し、「まだ若いのにまったく躊躇せず、この難役をスラスラと演じていた。そこにいるだけでパッと華がある。大女優の素質があるんでしょう。」と太鼓判!

 

#恒松祐里

dewasanzanさん(@dewasanzan)がシェアした投稿 –


彼女は、今後の目標として、「天然からぶりっ子な役、性格の悪い役など様々な役に挑戦したい」とコメント。
今後の活躍が楽しみですね!

 

【映画詳細】
製作国:日本 製作:『散歩する侵略者』製作委員会
配給:松竹 日活
製作年:2017公開年月日:2017/9/9