まさに秘境!海なし県、岐阜県【付知峡】の川はあり得ない透明度!

 

(出典)http://pawasupo.net/1679

 

日本のど真ん中にあり周りが陸で覆われていることから、海なし県と呼ばれる岐阜県。
ビーチこそありませんが、岐阜には山間を流れる綺麗な清流と、見どころあふれる数々の滝があるのです。
その代表的スポットが中津川市にある付知峡(つけちきょう)。
海にも負けないその美しさは、岐阜に訪れたくなること間違いない!

 

★目の前にはエメラルドグリーンの大自然

 
岐阜県中津川市付知町に付知峡は存在します。
中津川駅からバスで90分ほど。車の場合は国道256号線の「付知峡口」交差点から県道486号線に入り、北上していくと見えてきます。
この清流の上に架かる「やじろ橋」という吊り橋がその入り口です。


階段状になっているこの橋は、一度に3人までしか渡れず歩くたびに左右に揺れるスリリングな橋です(笑)


この橋を渡ると姿を現すのが、写真をおさめたくなるエメラルドグリーンの絶景!

Honeyさん(@honey.me.me)がシェアした投稿


付知峡は裏木曽県立自然公園の一部でもあり、人の手がほとんど入っていません。
その美しさは「森林浴の森日本100選」「岐阜県の名水50選」「飛騨・美濃紅葉33選」に選定されるほど。
水の透明度が非常に高く、澄み切っており、マイナスイオンたっぷり。新緑も美しく気分がリフレッシュされること間違いありません。

 

周辺には「不動滝」「観音滝」「仙樽の滝」の3つの滝があり、コースをたどれば徒歩ですべての滝を見て回ることができます。

 

【不動滝】

 

 

【観音滝】

 

Te2さん(@30kmi)がシェアした投稿

 

【仙樽の滝】

 

仙樽の滝 ~岐阜県中津川市  #滝  #付知峡  #仙樽の滝

Ayatoshi Inoueさん(@aya104inoue)がシェアした投稿 –

 

★キャンプ

 
付知峡周辺にはたくさんのキャンプ場が存在します。
どのキャンプ場も川遊びを楽しむことができ、岐阜ならではの自然に触れることができます。
中でもおすすめは【アオミキャンプ場】。
バンガローへの車の乗りつけが可能で、オートキャンプができる場所として人気のキャンプ場です。

翔吾さん(@shogo1004)がシェアした投稿


バンガローやコテージにはかまどが付いており、手軽にバーベキューが楽しめます。

アオミキャンプ場の目の前にはこんな澄み切った川が!


泳いでもよし、女の子は見るだけでも充分楽しめそうです♪

 

★ショップやグルメも充実

 


付知峡では、夏には清流ならではの新鮮な野菜も販売されています。
川の水でキンキンに冷やされた野菜は、みずみずしくてとても美味しそう♡

 

★「岩魚の里 峡」

 

そして、付知峡に行ったら必ず訪れてほしいレストランがこちらの【岩魚の里 「峡(はざま)」】。


こちらのレストランはやじろ橋を渡るとすぐ目の前にある岩魚料理専門店。
上の写真の青い屋根のお店です。
人里離れた山奥の谷川に泳ぐサケ科の魚、岩魚(いわな)を堪能できます。

<峡(はざま)定食(2,100円)>

<いわなそば(1,500円)>

涼しい〜! (((o(*▽*)o)))

Akitaka Nodaさん(@akitakanoda)がシェアした投稿 –


このお店は付知川に桟敷席が設けられており、増水時は席の真下を清流が流れます。
絶好のロケーションを目の前に堪能する岩魚料理は、最高の癒しと贅沢!

 

(出典)http://www.jalan.net/news/article/97155/

 

★次のドライブは岐阜県付知峡へ!!

 

お気に入りの一枚(^^) #付知峡 #絶景

jun_tanakaさん(@tanaka_1214)がシェアした投稿 –


いかがでしたか?
秘境の雰囲気漂う渓谷、付知峡は日ごろの疲れを0にしてくれること間違いなし!
今年のGWはぜひ付知峡へ遊びに行ってみてください♪