一度は聴いたことがあるはず! あのCMソングを歌っている神奈川発バンドSuchmosとは!?

こちらのCM、一度は見たことがありますよね?!
そしてバッグで流れているCMソング、一度聴いたら離れない・・・!つい口ずさみたくなっちゃう・・・!

そんな人が増えています。

心地よい重低音と歌声、中毒性のあるメロディーラインの楽曲を作っているのは!?

 

 

Suchmos
2013年、神奈川県を中心に結成したバンドです。
ギター:TAIKING ドラムス:OK ボーカル:YONCE DJ:DJ KCEE キーボード:TAIHEI ベース:HSU  (L→R)

元々昔からの遊び仲間でそれぞれ違うバンドや音楽をやっていたそうですが、その後Suchmosを結成!
自然な流れでバンド結成に至ったとは、素敵なバンドです。

メンバーの年齢は平均的に若く、最年少はなんとTAIHEIとDJ KCEEの23歳!
ちなみに、ドラムスのOKは、DJ KCEEの兄となります。兄弟でバンドメンバーとはかっこいいですね!

結成間もない上に、2015年にメジャーデビューを果たしたばかり!


先日発売された2枚目のフルアルバム「THE KIDS」は、オリコンデイリーランキング1位を獲得!!!

3月から始まる全国ツアーも、全箇所ソールドアウトという勢いです。

なぜそんなにも今、Suchmosがアツいのでしょうか。

 

<ロックだけにとどまらない幅の広さ>

 


ロックバンドと一言で言ってしまうにはもったいないくらい、非常に振り幅のひろいアーティストです。

バンド名「サチモス」は、ジャズミュージシャンであるルイ・アームストロングの愛称“サッチモ”が由来になっています。

ジャズ、そしてソウルやヒップホップのリズムなども混在し、
聴く人に新しいジャンルを感じさせるような楽曲が大きな魅力のようです。

ギター・TAIKING(タイキング)も、『自分たちがやっている音楽のジャンルの事は1回も考えたことないよね。』と話しています!

YONCE(ヨンス)はニュージーランドでのホームステイ経験があるようで、流暢に歌う英語詞が気持ちよく入ってきますね♪
端正な顔立ちでかっこよく歌う姿にも目を惹かれます!

日本語の韻踏みがリズミカルで、ついつい歌ってしまいたくなるのもハマってしまう理由のひとつ!

 

<年齢層の広いファン>

 


最近はテレビ番組などでもロックバンドを目にする機会が増えていますが、Suchmosは特に重低音の心地よい音楽が特徴的です。
この魅力は、わたしたちリスナーにも影響しているようです!

流行の発信である高校生や大学生などの若者だけでなく、30代以上の大人の方にもヒットするその音楽。

ブラックミュージックにインスパイアされたその音楽は、
学生時代に洋楽やジャズを聴いていた世代には、ピン!と来る音楽なのでしょうか♪
ちなみにYONCEはMVやライブでアディダスのジャージを着用していることが多いようですが、そのルーツはOasisやUnderWorldなどのUKロックに影響されているのだとか。

懐かしく感じつつも、最先端を走っているような勢いのあるバンドです。

 

<今に満足しない!高い志>

 

『単純に、これだけかっこいいものを作って演奏してるんだから、それに見合った報酬は欲しいよねって思うし。
「食えればいい」みたいな低い志を持つよりは、
「どうせなら超金持ちになる方向で頑張ろうぜ」って話はしてます。』

『今メンバーと話してるのは、「もっとでかいステージでやれるようになりたいね」ってことで、
そうなると今のサウンド感よりも、もっとスタジアムで響くようなサウンドが必要になるかもしれないですよね。
今はそこを目指していろいろ練習中で、スタジアムでやってるライブ映像をYouTubeで見つけて、みんなで踊りながら見てます。』
(引用 CINEMA.NET 「Suchmos、男としての生き様をブラックミュージックに込める」2015/7/7 YONCEインタビューより)

名前が知られてきた今に決して満足はせず、さらにその先を目指しています。
高い志を持っている姿に憧れて、リスナーも着いていきたくなる!
そんな魅力も含まれているアーティストですね♪

 

■STAY TUNE

最後に、話題のCMソングをぜひフルで聴いてみてください♪
当初はJ-WAVEのジングルとして書かれた楽曲でしたが、その後各FM曲でもオンエアが続き、ラジオからハマった方も多いはず!

ちなみにこのMVの撮影地はJ-WAVE。
歩きながら歌う姿は、つい最後まで見たくなる!

NEWアルバム「THE KIDS」を始めとした他の楽曲も必聴です!
アルバムツアーのチケットは既にソールドアウトのようですが、今年も多くのフェスに出演予定。オフィシャルサイトで随時チェックしてみてくださいね♪

Suchmos オフィシャルサイトhttp://www.suchmos.com/