初心者でも意外に簡単!?今年のバレンタインは「手作りカヌレ」に挑戦してみては?

お店でよく売られているフランス発祥のお菓子「カヌレ」。
なんとなく高級なイメージがありますが、意外にも家で簡単に作れるのだそう!


バレンタインでカヌレをつくれば、他の人ともかぶらず一目置かれること間違いなし★

 

★カヌレって?

 

snow*さん(@snow_s3)が投稿した写真


カヌレとは、フランスのボルドー発祥の洋菓子で、フランス語で「溝のついた」という意味を表します。
外側はこんがり・中はふんわりの不思議な食感と、ほんのりとした甘い味が絶品です。

★作り方

 

simopygoさん(@simopygo)が投稿した写真

■用意するもの
カヌレ型
蜜蝋(なければバター&蜂蜜でもOK)

・材料A
砂糖 200g
ラム酒 50CC
バニラエッセンス 適量
薄力粉 90g
コンスターチ 50g
全卵 1個
卵黄 3個

・材料B
ミルク500ml
バター30g

1 材料Aを全部入れ、ダマにならないように丁寧に混ぜ合わせます。
2 材料Bを火にかけ60度まで温め、バターも溶かします。
3 材料Aに温まった材料Bを入れよくかき混ぜます。
4 3をラップで密着させ、冷蔵庫で10時間以上寝かせます。(ここがポイント!)
5 オーブンで温めた型に、溶かした蜜蝋を塗る。逆さまにおいていくと、蜜蝋の膜が綺麗に張ります。
蜜蝋がなければ、バターを薄く塗り、その上に蜂蜜を塗る。
6 230度のオーブンで20分、その後180度に落とし40分焼く。
7 常温で冷ましたら出来上がり♪

蜜蝋を塗るときは型をしっかりと温めておきましょう。
冷たいと蜜蝋が固まってしまいます。

 

@lani_cocoが投稿した写真


フルーツやホイップを乗せたりなどしてアレンジすれば、色々な味を試すことができますよ♪
色が濃い方がカリカリ感が強く、白い方はもっちりとしています。
保存期間は4日ほどですが、焼皮がしっかりしている初日に食べるのがオススメです。

 


お土産などにも喜ばれるカヌレ。
もうすぐ訪れるバレンタインや、誰かの家に遊びに行くときのちょっとした差し入れにも作ってみてはいかがですか?